オリエンテーションPART2

皆様こんにちは。総務のメガネです。

早いもので今年も一ヶ月が終わろうとしています。

新年を迎え、何か新しいことにチャレンジされた方はいますでしょうか?

 

自ら新しいことにチャレンジをしていくのは、とても勇気のいることです。

そんな新たなことに、今まさに釧路JCの新入会員の皆さんが

チャレンジしたので今回はこちらをご報告します。

 

先日入会した新入会員にむけた、オリエンテーションPART2が開催されました。

PART2では「3分間スピーチ」を行ってもらいます。

3分間という決められた時間の中でストーリーを作ること

そして相手にそれを伝える手法を身につけるためのスピーチです。

 

1人2つのテーマが与えられ、スピーチしてもらいました。

1つ目は「釧路」について、2つ目は「フリーテーマ」です。

▲ 緊張感漂う会場内

 

▲ 新入会員にむけて熱い想いを話す理事長。

 

いよいよ新入会員による3分間スピーチが行われました。

3分という限られた時間で何を伝えるのか。

練習の成果が発揮される時です。

▲ 工藤貴大 君

 

▲ 小田康夫 君

 

▲ 萬慎吾 君

 

それぞれが考えてきた、思い思いのスピーチが行われました。

新入会員がスピーチをおこなった後、

JCメンバーはアドアイスカードに記入を行います。

このアドバイスカードを参考にし、新入会員は今後のスピーチの練習へとつなげてもらいます。

▲ 真剣にアドバイスカードに書き込むJCメンバー

 

アドバイスカードの他にも、直接のアドバイスがもらえます。

私自身、昨年度アドバイスをいただきました。

スピーチをする機会がないのはもちろんでしたが

自分の癖などを教えてもらえることは非常にためになります。

1年間、少しずつ練習することで人前で話すことが苦手なメンバーも

少しずつ話すことができるようになってきます。

▲ 真剣にアドバイスを受ける新入会員

 

1度目のスピーチが終わった後は、各委員会ごとに分かれ

新入会員へのアドバイスや次のスピーチへの注意点などを

メンバーみんなで話し合います。

こういった絆を私たちは大事にしています。


緊張から解き放たれた新入会員のメンバー。

皆様お疲れ様でした。

カテゴリー: JCの魅力拡大特別会議, 釧路青年会議所 パーマリンク